投稿日:2020年3月14日

プラント配管工事で注意すべき3つのポイント

こんにちは!株式会社N.y工業です。
弊社は、大阪府大阪市を拠点にさまざまなプラント配管工事を承っております。
このコラムでは、長年の経験により培った技術やノウハウをもとに、皆様の生活を快適にするお役立ち情報やちょっとした豆知識をお伝えしていきます!
今回は、プラント配管工事で注意すべき3つのポイントについてご紹介しましょう。
有害物質にり注意する、既設設備に注意する、モーターに注意する、の3つです。

有害物質に注意する

プラント配管工事においては、管の中を流れる物質に注意しなければなりません。
特に化学工場では、強酸・強アルカリなどの非常に危険な物質や可燃性の物質を取り扱っているので細心の注意が必要です。
配管が劣化していることも考えられますので、漏れ出した物質によって周辺の通行人の方にけがをさせてしまう可能性もあります。
工事の内容によっては溶接が必要となりますので、火気にも十分な注意が必要です。

既設設備に注意する

多くのプラント工事では、既存設備の中で行うことが前提となります。
そのため、既存設備の配管を加工しながらの工事を行うこともあるはずです。
一般的に既存設備は、狭い空間に込み入った配管がされていますので作業中に破損させないように注意を払わなければなりません。
また、場合によっては既存の配管を切断する必要も出てきますが、切断部分を間違えると大変危険です。

モーターに注意する

配管の中は電気系統の配線も通っています。
電気の接続で最も注意しなければならないのは、スイッチを入れた瞬間には何が起こるかわからないということです。
管内の物質を押し流すためのモーターも接続されているわけですが、突然回転し始めることもあり得ます。
スイッチを入れる時には、モーターの近くに作業者を近づけないように注意しなくてなりません。

工事スタッフを募集中!

ただいま弊社では、業務好調につき、現場スタッフの方を募集しております。
配管工事は、プラントをメンテナンスするという観点から見ても大変重要な仕事です。
私共はこの仕事に誇りを持って、堅実に業務に取り組んでいます。
あなたもプラント配管工事の仕事に挑戦しませんか?
意欲のある方のご応募をお待ちしております!
お気軽に採用情報ページからご応募ください。

プラント配管工事のことなら株式会社N.y工業へ!

いかがだったでしょうか。
株式会社N.y工業はプラント配管工事をメインに請け負っている施工会社ですが、配管同士を接合する際に使用する補強部材などの製作も手掛けております。
事前に現場を訪問して採寸を行ない、どのような規格のパーツを作ればよいのかしっかりと把握してから製作を開始いたします。
プラント配管工事のことならぜひ弊社へお気軽にご連絡ください。
まずはお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

大阪市など大阪府のプラント配管工事は株式会社N.y工業
〒555-0024 大阪府大阪市西淀川区野里1丁目6番9号1階
TEL/FAX:06-7709-5686


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社N.y工業では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただける …

省エネシステム工事の施工風景

省エネシステム工事の施工風景

こんにちは!大阪市旭区の株式会社N.y工業です。 弊社はプラント配管工事・保温工事一式・ダクト工事一 …

お問い合わせ採用情報